Change My Life

未分類

悪習慣とは恐ろしいもので、一度身に付くと変えるのが本当に難しい。

私はいい男なので酒もたばこもやらないが、この2つがまさにそうだろう。
その代わりに私はコーヒーを飲むが、数年前から甘めのペットボトルコーヒーがやめられなくなり、
一時期ほぼ毎日飲んでいたのを一週間に一本まで我慢したことがあるが、今はまたほぼ元通り。

他にも、例えばランニングを始める。
最初はしんどいが、慣れるとそんなに辛くなくなり、筋肉痛にもならくなる。
こうして多少苦労するといい習慣は身に付く。
でも、たった一日怠けえしまえばそれでもはや終わりと言ってもいいほど、その後の悪習慣は一瞬で身に付く。

私は芸能人やスポーツ選手でも『この人が好き』というのは特にないが、
それが誰であろうとも、ポイントで『この番組面白い』『この言葉が感動する』というのはある。

何となく心に残っている一つ目の言葉が、チャールズ・ダーウィンの“進化論”の中の言葉;
『最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるわけでもない。唯一生き残ることができるのは、変化できるものである』

二つ目が、宇多田ヒカルの“Wait&See”の中の歌詞;
『変えられないものを受け入れる力、そして受け入れられないものを変える力をちょうだいよ』

共に『変化』という言葉に対する名言だと思う。

今の会社に10年以上いるが、いい時もあれば悪い時もあった。
過去忙しい時は、家に帰るのが面倒で会社に泊まったこともあるぐらいだ。

当時は、年に数回定時に帰れそうな日も、その時間になるとなんとなく退勤することが不自然に感じ、
急ぎでない仕事を少しやってから退勤するような心理状態だった。

そして今は毎日優雅な日を過ごしている。
稀にまったくやることがなくて苦痛になることもあるぐらいだが、逆にこんな状態の時に何か仕事が来てもやるのが面倒にすら思えてくる。
そして退勤の時間、もはや1秒たりとも残業をしたくない、やることがあってもよほど急ぎでなければ次の日に回す。
この習慣の差は本当に恐ろしい。

というようなことを軽快に書いてきたわけだが、最後にもう一つ。
もしも、もしも突然パソコンのキーボードの位置がすべて入れ替わったら・・・
頭ではなく手が今のキーボードに習慣づいている我々は文字を打つのにも最低3倍の時間はかかるだろう・・・

おそろしや。。