8月7日のお昼の予定は?

未分類

住んでいる市町村で、自分の年代(12歳~59歳)向けのコロナウイルスのワクチン接種券が配布されました。
全国的・全世帯的に一気に接種が広まってきた感じはしますが、7月末の時点で30代に配布されるのは、全国的にも早い方なのではないかなぁと感じています。
とは言え、ワクチンの今後の供給見通しが不透明なため、接種券が配付されるうちの約8分の1のみしか予約は受け付けてくれないようで、接種肯定派の私は、楽しみなライブのチケットを予約するかの如く、予約開始日の朝はいまかいまかと待ち構えていました。
かなり意気込んではいたものの、そこまで意気込んでいた人はそれほど多くはいなかったのか、かなりあっけなく予約することが出来て、8月7日の14時に第一回目、8月28日の14時に第二回目の接種をすることになりました。
職場の規程では、平日と接種日が重なれば、特別休暇扱いにしてもらえることにはなっていたのですが、夏休みの時期でもあったりして、仕事に支障が無い日を選ぶとどうしてもその日しかありませんでした。
それでも、なんとか接種の見込みも立ったので、休みを取り損ねちゃったなぁぐらいのやや呑気な気分で、手帳にその日時や場所を記入しようとした時に気づいてしまいました。
第一回接種日の8月7日には、先に記入している項目がったのです。
「オリンピック 野球3位決定戦 横浜スタジアム 13:00~」
そうなんです。実は、約2年目、オリンピックのチケット当たっていたんです。
昨年10月に手帳を購入して、「ダメっぽいよなぁ・・・」と思いつつ記入して、翌11月にキャンセル受け付けがあった際に、開催されたとしても関東に行くことは仕事上厳しいよなぁと思い、既にキャンセルの申込を行い、横線を引いたのです。
ギリギリまで持っていて、無観客になっていたら覚えていたのかもしれませんが、キャンセルから半年以上たってしまっているので、すっかり忘れていました。
本来であれば、横浜まで出かけて一生に一度あるかないかの日本でのオリンピックを観戦していたかもしれない日時に、そのオリンピックを滅茶苦茶にしてしまったコロナウイルスに対するワクチンを接種することになるだなんて、これ以上の皮肉な予定ってありますかね?
日本代表には、見れるはずだった3位決定戦には出てもらわずに、その日の夜に行われる決勝戦のほうに出てもらって、ワクチン接種後の安静な状況で見たいものです。